.


	当社は、1968年に株式会社富士鉄工所より分離独立し自動車部品の製造を開始しました。その後、1970年にナックルジョイントプレスを

	導入し冷間鍛造を開始しました。1972年には、N/Cターレットフライス、高周波誘導加熱装置、滴注式ガス浸炭窒化炉等を導入して機械加工・

	熱処理の一貫生産を開始し部品加工専門メーカーを目指し今日に至っています。

	近年は、大型トラック用変速機、産業機械用等の少量多種製品分野で営業活動をし、創業の精神“常に今より高きものに”を胸に、更に競争

	が激化する企業競争の中で一層の体質改善のために1995年TPMを導入し、1999年にTPM優秀賞受賞第二類を受賞しました。

	その後、この活動を持続すると共に、加えて組織的、継続的な品質保証体制の確立と。環境を重視した管理活動を進め、より強固な企業基盤

	を確立するために、2004年1月にISO9001、2008年7月にISO14001の認証を取得しました。




	創 業		1968年 4月12日 富士鉄工所(現在のユニバンス)より分離独立する

	所在地		〒431-0431 静岡県湖西市鷲津2518−1

	電話・FAX	TEL..053-576-0008  FAX.053-576-1183

	代表者名	代表取締役 山ア 一志

	資本金		1,500万円

	事業内容	自動車用、自動二輪車用及び産業機械用等の機械加工部品の製造

	敷地面積	4,745u

	建屋面積	3,319u

	取引先		(株)ユニバンス・(株)AST・(株)TBK・(株)安永 他3社

	主要部品	自動車用及び自動二輪車用変速機部品、及び産業機械用部品等の機械 加工部品の製造

	従業員数	65名
 


.
株式会社富士部品製作所 〒431-0431 静岡県湖西市鷲津2518-1 TEL.053-576-0008  FAX.053-576-1183 Copyright(c)2016 FUJIBUHINSEISAKUSYO CO.,LTD all reserved.